肝臓サプリ徹底比較

ここでは、各々の肝臓サプリを自分で実際に飲んでみた感想と、申し込み、解約のしやすさ等も含めてランキング形式で紹介しています。
肝臓系のサプリを検討しているあなたの参考になれば幸いです。

肝臓系のサプリと一言で言っても、考え方や成分については意外と違っていたり、国産に拘っているものもあれば製造工場で一定の品質にこだわっていたり考え方は様々ですが、きっと貴方の肝臓をサポートしてくれる肝臓サプリが見つかると思います。

 

肝臓サプリランキング

レバリズム

レバリズムは、国内産の原材料に拘って製造されていますし、自分で実際に飲んでみた肝臓サポート系のサプリメントとしてはイチオシです。

レバリズムを飲んでみた

レバリズムは、他の肝臓系のガツンと効く感じがするサプリと違い、ゆっくりと体調を整えて肝臓をサポートしてくれる感じです。
二日酔い対策に飲めばガツンと効いてくるような肝臓系サプリももちろん良いと思うのですが、個人的には体に優しそうなレバリズムが一番のお気に入りです。
肝臓はもともと沈黙の臓器ともいわれていて、症状がかなり悪くなるまで自覚症状はありませんから、レバリズムのようにじっくりと肝臓をサポートしてくれるサプリはありがたいと思います。
しかも原材料が国内産ですから、安心感もあります。
やはり、健康維持や肝臓サポートのために飲む肝臓サプリですから、原材料は国内産に拘りたい気がします。
なお、お酒を飲みがちな人にももちろんお勧めの肝臓サプリだと思います。

 

レバリズム公式サイト

↓↓↓

http://liver-rhythm.jp/lp980_b/

 

 

レバリズムの原材料

レバリズムに入っている成分は以下のとおりです。
〇静岡産しじみエキス
レバリズムには肝臓によい成分として有名なオルニチンが入っていますが、サプリメントは外国産の原材料を使っているものが数多くある中、国内産・静岡産のしじみエキスが使われています。

 

〇スクワレン(サメ肝油)
レバリズムには拘りの国産千葉県産スクワレンが入っています。
スクワレンは肝臓に酸素を運んでくれたり、抗酸化作用があるとして優れた効果を発揮すると言われています。

 

〇牡蠣エキス
レバリズムにはさらに、やはり国内産・岡山県産の牡蠣エキスが入っており、牡蠣に含まれるタウリンなどの成分が肝臓に良いとされています。
なお、牡蠣に入っている亜鉛は、魚介類の中でもNo1!
亜鉛は男性の元気の源とも言われています。
その他の成分としては必須アミノ酸が9種類と配合されているので、肝臓に優しいサプリメントです。

 

レバリズムの特徴

〇顧客満足度97%のレバリズム

レバリズムは顧客満足度も高く、その数字は97%!(自社調べ)

 

〇お試し価格で試せます

国内産の原材料に拘ったレバリズムは外国産などを使っているサプリメントよりも少々高めですが、なんとお試し価格(980円)で試すことができます。

レバリズム公式サイト

↓↓↓

http://liver-rhythm.jp/lp980_b/

 

〇定期便のお届けの調整が簡単

肝臓系のサプリは気に入ると飲み続けることになると思いますが、意外と飲み忘れて貯まっていったりします。
このため「気が付いたら2か月分くらいたまってしまった」などという事になる前に、簡単に配送を遅らせてもらうことができます。
しかも、発送前に延期の有無をメールで先方から問い合わせてくれるので「気が付いたら発送されてしまった後でした」などという事にならず、他の肝臓系のサプリと比べると電話する必要もなく、かなり楽に発送の延期をお願いすることができます。

肝パワーeプラス

国産原材料に徹底的にこだわって作られている肝パワーは、翌朝違いが分かりました。
寝覚めが良いのです。

肝パワーの原材料

●広島産の牡蠣

肝パワーは、牡蠣と言えば広島産というほど有名な広島産の大粒牡蠣を使っています。

 

●長野県産ジャンボニンニク

ニンニクにはアリシンという成分が入っていて、アリシンは熱を加えることによりスコルジニンと呼ばれる成分に変化します。スコルジニンには
〇代謝を盛んにする
〇疲労回復
〇滋養強壮
〇血流の改善
〇動脈硬化の予防
などの効果があると言われています。
なお、肝パワーeプラスには、ニンニクに余分な手を加えずに、添加物を一切含まないフリーズドライ製法で作られた純粋なニンニクを使用しています。
また、ニンニクが原材料に入っているという事でニンニクのにおいが気になりましたが、自分が飲んだ時には、家族にも聞いてみましたが特に匂いは感じませんでした。

 

●和歌山県産南高梅

肝パワーeプラスは、国産梅の最高級ブランド和歌山県産南高梅を使用。
梅にはクエン酸が大量に含まれています。
クエン酸は疲労物質である乳酸の生成を抑制し、疲労回復にも効果があると言われています。

 

 

オルニパワーZn

 オルニパワーZnは、オルニチンの含有量が800ミリグラム、しかも、牡蠣やアスタキサンチンなど、肝臓に良いとされる成分がタップリ入っていて、肝臓の元気をサポートしてくれます。

オルニパワーZnの主な特徴

〇静岡県産のしじみを使用

オルニパワーZnは、肝臓に良いとされる成分であるオルニチンを800ミリグラムも配合。
肝臓の元気をサポートしてくれるので、実感しやすい肝臓サプリです。

 

〇広島県産の牡蠣を使用

オルニパワーZnは、広島県産の牡蠣を使用。
通常不足しがちといわれている亜鉛を12ミリグラム配合。

 

〇アスタキサンチン配合

近年、活性酸素を取り除くなど、肝臓に効果があるとして注目を浴びているアスタキサンチンを配合。
肝臓をシッカリとサポートしてくれます。

 

〇安心の30日間返品保証(条件あり)

オルニパワーは、万一の際には返品保証もあります。

 

〇GMP取得工場で製造

オルニパワーは、毎日口に入れるものだからこそ、製造過程などにもこだわっていて、原材料、異物、賞味期限、記録の保管など、第三者機関による審査をきちんと受けて認証を取った工場で生産されています。

 

オルニパワーZn公式お試し価格サイト

↓↓↓

それぞれの肝臓サポート系サプリをご紹介してきましたが、やはり私のイチオシはレバリズムになります。
その訳は、やはり国内産の原材料に拘って製造されていて、国内産の原材料を使っている割には割安ともいえる価格で、しかも肝臓サポート系のサプリは比較的長期間にわたって飲み続ける事になると思うのですが、飲み忘れて溜まったりしてもサイトから調整が可能で、発送前に連絡をくれるので忘れることもないのが有難いです。

さらに、一日分づつ個別包装になっていますので、旅行や出張でも便利です。
今ならキャンペーンでレバリズムを試す事ができるので、激安でレバリズムを試してみたい人はこちらへどうぞ

レバリズム激安お試しキャンペーン

↓↓↓

http://liver-rhythm.jp/lp980_b/

 

肝臓に良い成分の話

肝臓に良いといわれている成分にも色々ありますが、そんな成分についてのお話です。

オルニチン

オルニチンは、新陳代謝によって生み出される体にとって有害なアンモニアを尿として対外に排出する役割があります。
激しい運動をすると疲れてアンモニアがたまるのですが、アンモニアをうまく分解できないと疲れやすくなってしまうので、オルニチンはとても大事な要素です。
アルコールが体内に入ると、肝臓でアセドアルデヒドになり、最終的に炭酸ガスと水に分解されますが、アルコール自体は毒性が高いため二日酔いになったりすることがあります。
こうした状況はオルニチンによって肝機能を高めることにより、アセドアルデヒドの分解が進み、症状を緩和する効果が期待されています。

オルニチンが大量に入っているオルニパワー

↓↓↓

http://www.stella-s.com/orni/lp_r/

 

 

※このサイトに書いてある内容は、個人的に調べた内容ですので、ご承知の上ご参照ください。